環境への取り組み Approach on Enviromonet

環境への取り組み

環境への取組み

当社のスチール(鋼板)とFRP(ガラス繊維入り強化プラスチック)との複合素材の融合から生まれた多重積層による複合素材技術で形成する製品は、エネルギーと環境施設の地下環境分野で危険物地下タンクから防火水槽・耐震性貯水槽・(アクアエンジェル)へと進化しました。当社は、地下環境の保全こそが私たちの基本使命として捉え、これからも取り組んで行きます。

環境保全の方針

・製造課程に於ける環境関連法規を遵守し環境保全活動の促進します。
・地域社会への環境保全活動への参画をします。
・様々な地下環境の想定に努め、その環境問題を考慮した製品開発をします。

環境対策製品

主たる事業は、エネルギー施設等の危険物地下貯蔵タンクメーカーであり、危険物地下貯蔵タンク製造技術を応用し、環境施設等にも適応する、耐震性貯水槽・防火水槽(アクアエンジェル)を製造するメーカーでもあります。これらの製品は、地球環境に対して大きな関連性を有し ており、特に近年は土壌汚染防止法の強化により、危険物地下貯蔵タンクの漏洩事故等の対応に関する事業が注目を集めております。当社の製品は、漏洩に対して未然に防ぐシステムで快適な地球環境をつくりあげる活動を行っております。

・エネルギー施設対応製品(油関連):SF二重殻タンクほか貯油槽各種
・環境保全施設対応製品(水関連) :FSF耐震性貯水槽・防火水槽ほか水槽各種

循環型 環境社会への適用

当社製品の危険物地下貯蔵タンク、内殻タンクの鋼材は資材循環型素材として、リサイクルで付加価値を産みます。またFRP内殻の液相部の部材はセメント製造の際の補助燃料として使用できます。さらに液相部に接着したFRP部材の量は微々たるもので、高炉にて内殻鋼材と一緒に溶融する事が可能です。
当社は、将来の製品引き取りも、メーカーとしての重要な範囲であると確信して、責任を持って対処させていただく事が、環境への取り組みと考えております。

作業環境

3K(きつい・汚い・危険)に代表される職場環境に対して、労働安全衛生に対して、良い製品は、快適な職場からをモットーとして、社員一丸となって労働安全衛生への取り組みと福利厚生による快適環境を職場で作っております。
その中で、環境改善に対して、みどりあふれる工場環境に対して、植栽、社員の汗を流すお風呂など設備等も考えた快適職場環境を作る事を努力し続けております。

平成17年4月30日
玉田工業株式会社 代表取締役 玉田善明


アイコン

このウェブサイト上の文章、映像、写真などの著作物の全部、または一部を了承なく複製、使用することを禁じます。
COPYRIGHT © 2017 Tamada Industries,Inc. All Right Reserved.