玉田工業株式会社

新卒エントリー

INTERVIEW 1

変化を恐れないから、
生き残れる企業になる。

トラスト事業部 岡村 一直

2003年入社 京都産業大学 経営学部 卒業

チャレンジ精神で、新しい分野に挑む仲間を。

 トラスト事業部では、地下タンクからの危険物の漏洩を早期に発見して土壌汚染の拡大を軽減する、当社独自のSSモニタリングシステムの開発に成功しました。SIRという統計学の手法を使い、全国の地下タンクを365日24時間自動的に監視するものです。開発にあたっては、私自身も統計学を勉強し、大学とも連携しながら試行錯誤を経て商品化しました。それだけに、正式に認定された時はうれしかったですね。現在はこのシステムでの管理業務に携わる日々。思い込みを捨てて数値の変化を見極めることが大切な責任ある仕事です。異常な傾向を見つけ、漏洩の早期発見につながった時には大きなやりがいを感じます

岡村 一直

 これまで、総務、企画、ライニング事業部、営業など、さまざまな仕事を経験してきました。今回の開発には、ライニング事業部時代に、タンクの形状は変化するという現場の声を聞いた経験が大いに生かされています。図面上ではわからない諸条件を的確に反映できたことで、より信頼性と精度の高いシステムにできました。振り返ってみると、各職場での経験が確実に自分の力になっていますし、良かったなと思いますね。
 当社も、元々はガソリンの地下タンクの会社ですが、いまでは防火水槽、耐震性貯水槽、飲料水兼用水槽、地下収納庫など、多彩な分野への取り組みや研究開発を行っています。常に新しい分野に挑むのが玉田工業らしさ。変化しつづけるからこそ、この先も生き残れる企業になるのだと思います。「やってみよう」というチャレンジ精神で、いっしょに働ける仲間を求めています。

岡村 一直