玉田工業株式会社

新卒エントリー

INTERVIEW 2

人の役に立つ仕事で、
人間的にも成長できる。

中日本事業部 アクアエンジェル課 合田 大基

2012年入社 龍谷大学 国際文化学部 卒業

全ての工程にかかわることが、大きなやりがい。

 営業として、防火水槽、耐震性貯水槽といった水を貯めるタンクの販売と現場管理を担当しています。入社して最初の1年間は、先輩といっしょに、とにかく現場に通って学んだことが多かったですね。その敷地には、どんな機械が入るのか、どんな製品がふさわしいのかといったことを現地で体感しながら覚えていきました。最初は、「営業なのに、なぜ、現場へ?」とも思いましたが、この経験があったからこそ、お客さまに、より最適な製品をご提案できるようになったのだと思います。
 通常は大きな公共施設への地下タンクの納入が多いのですが、最近、玉田工業として初めて公民館に飲料水兼用貯水槽を納入させていただいたことも印象深いですね。防災意識が高まるなか、公民館のような小規模な施設への設置は、今後、全国で広がっていくはず。その第一歩の実績を作ることができました。

合田 大基

 仕事でやりがいを感じるのは、最初のご提案から現場での納品まで、すべての工程にかかわれるところ。単にものを売って終わりではなく、設置してよかったとお客様に喜んでいただけると本当にうれしいものです。そのためにも大切なのは、お客さまや仕事仲間など、つねに相手の立場に立って考え、素早く行動すること。家族も含め、自分の周りにいるすべての人への感謝も忘れないことです。
 玉田工業はアットホームな雰囲気があり、若手社員も意見を出しやすい、風通しのいい会社です。さまざまな技術や製品を通して人の役に立つことができますし、人間的にも大きく成長できる企業だと実感しています。

合田 大基